学術大会

本学会では、年1回(例年3月)、学術大会を開催しています。
学術大会では、毎年大会テーマに沿った特別講演やシンポジウムなどを2日間にわたり、実施しています。

また、あん摩マッサージ指圧・ 鍼灸ならびにそれと関連ある領域の一般口演を行っています。
日本では数少ない、あん摩、マッサージ、指圧に関する研究の発表の場となっています。


■ 学術大会は下記を目標に実施しています。

・鍼灸手技(徒手)医学の研究・教育とその振興
・鍼灸手技(徒手)医学に携わる者の資質向上
・現代の医学界において、新しい治療分野の研究・開拓
・社会および国民医療への貢献

 

多数の皆様のご参加お待ちしています。