実技研修会

実技研修会のご案内

本学会では、毎年、手技に関する研修会2日間、低周波通電療法に関する研修会2日間の計4日間の研修会を筑波大学理療科教員養成施設との共催で、企画しています。
この研修会では免許所有者を対象に、見学ではなく、自ら実習することで、技術の向上をはかることを目的としています。
ぜひ多くの方をお誘い合わせの上、ご参加ください。


平成30年度 実技研修会開催 要項

■内 容

第2回(講座名 B.)2018年8月19日(日)13:00〜16:30 (受付12:30〜)
テーマ:低周波鍼通電療法「膝OAに対するEA -筋パルスの応用-」
講 師:筑波大学理療科教員養成施設講師 徳竹忠司先生

第3回(講座名 C.)2018年10月7日(日)13:00〜16:30 (受付12:30〜)
テーマ:手技療法「糖尿病に対する推拿治療の実際」
講 師:宮城県立視覚支援学校理療科教諭 関矢好佑先生

第4回(講座名 D.)2019年1月13日(日)13:00〜16:30 (受付12:30〜)
テーマ:低周波鍼通電療法「肩関節痛に対する鍼通電療法の実際」―肩甲上・下神経、筋肉、靭帯を目標とした刺鍼法―
講 師:埼玉医科大学講師 山口智先生

■ 会 場
筑波大学理療科教員養成施設1階実技研修室
〒112-0012 東京都文京区大塚3−29−1

■ 問い合わせ先
実技研修会担当者 喜多嶋 毅
携帯電話 090-3276-4096
E-mail  SGW00647@nifty.ne.jp

※お問い合わせがある場合でも、筑波大学理療科教員養成施設への電話は御遠慮ください。
上記実技研修会担当者または学会事務局にお問い合わせください。

■ 受講料
1回参加 会員 6千円、非会員 1万円
2回参加 会員 1万円、非会員 1万5千円
3回参加 会員 1万5千円、非会員 2万2千円
学生は一回3千円といたします(2回、3回も同額)

※ 学生の中には、現在あはきの課程を学んでいる者の他、理療科教員養成施設や大学院の学生、研修生も含みます。ただし、現在、あはきを学んでいる者は低周波通電療法については見学のみとします。

■ 申し込み方法

1.申し込み先
お申し込み専用フォーム、またはEメールにてお申し込み下さい。

お申し込み専用フォームはこちらから。(申込専用フォーム

実技研修会用Email: p-training@jsop.info

ホームページ: http://jsop.info/wp2018/

※ 視覚障害のある方は、末尾にある〈受講申込書記載 必要項目〉を記入いただき、テキストファイルで実技研修会用Email(p-training@jsop.info)に送信していただいてもかまいません。
※ また、FAXにてお申し込みの場合は、末尾にある記載事項ご記入頂き、広報担当FAX受付もいたします。
専用FAX番号  0463-36-5528 (大磯治療院のFAXとなります)

2.振り込み口座
金融機関名: ゆうちょ銀行
支 店 名: 一〇九(109)店
記号番号 : 01050-8-27417(他金融機関からは,当座 0027417)
口座名義 : 日本東洋医学系物理療法学会
(ニホントウヨウイガクケイブツリリョウホウガッカイ)

※お振込みの際には,必ず通信欄または振込人名義欄に「参加区分:カイイン,ガクセイ,ヒカイイン」と「参加を希望する講座の記号:A~D」を明記してください。

3.申し込みの手順
お申し込み専用フォームで必要事項を入力してください。
※お申し込み専用フォームをご利用できない場合は、〈受講申込書記載 必要項目〉をご記入の上、E-mail(p-training@jsop.info)にてお申し込みください。

お申し込み専用フォームはこちら
※送信先:(E-mail) p-training@jsop.info

②申し込みと同時に、所定の期限*までに下記口座に受講料をお振り込みください。
※申し込み期限は下記の通りです。
3回ないし2回参加者(初回参加講座開催日の10日前まで)
1回参加者(参加講座開催日の10日前まで)

〈受講申込書記載 必要項目〉
①氏名
②性別
③年齢
④資料文字種(普通字・拡大文字・点字)
⑤所有免許証(該当するものに○をつけてください)
( )あマ指師免許
( )はり師免許
( )きゅう師免許
( )無免許(学生)
⑥所属
⑦連絡用及び資料送付用パソコンEmailアドレス
⑧携帯メールアドレス(緊急連絡に使用します)
⑨連絡用電話番号(携帯をお持ちの方は携帯番号も御記入ください)
⑩住所
⑪参加日(該当するものに○をつけてください)
( )B:平成30年8月19日
( )C:平成30年10月7日
( )D:平成31年1月13日
⑫振り込み金額

注意事項:
※E-mailまたは専用フォームで申し込むとともに、10日前までに必ず振り込みをお願い致します。
※資料を事前に送付する際に使用する、パソコンのE-mailアドレスを御記入ください。
※緊急連絡先として携帯電話のmailアドレスのご登録もお願いします。諸事情により、研修講座の中止、あるいは会場変更等が生じた際には、開催日の10日前までに組織広報部からこのアドレスにご連絡を差し上げます。