第43回学術大会

第43回学術大会・総会は終了しました。
多くの皆様にご参加いただきありがとうございました。


第43回 日本東洋医学系物理療法学会学術大会・総会 要項

テーマ:腰痛の新しい概念と治療戦略
― 鍼通電療法・手技療法・運動療法の実際 ―
会 期:平成30年3月10日(土)・11日(日)
会 場:国立大学法人 筑波大学 東京キャンパス 文京校舎 (茗荷谷)
〒112-0012 東京都文京区大塚 3-29-1
大会長:宮本 俊和 (筑波大学 教授)

■ 大会プログラム

■ 第1日目(平成30年3月10日 土曜日)
12:00~ 受付
12:30~13:00 開会式
13:00~14:00 教育講演
「腰痛の新しい概念と鍼灸手技療法 ―非特異的腰痛と伝統医療の特質― 」
山口 智 先生 埼玉医科大学 東洋医学科 講師
座長:坂井友実 先生 東京有明医療大学 保健科学部 鍼灸学科 教授

14:15~16:00 シンポジウム
「腰痛に対する治療の実際」
座長:藤井亮輔 先生 筑波技術大学保健科学部保健学科鍼灸学専攻 教授
○ 鍼通電療法
「筋パルス・椎間関節パルスの応用」
徳竹忠司 先生 筑波大学理療科教員養成施設
○ 手技療法
「マッサージにより呼吸をコントロールすることによる
痛みへの影響についての理論と実際」
内田真弘 先生 神奈川衛生学園専門学校
○ 運動療法
「腰痛に対する理学療法的評価・アプローチの考え方と実際」
山口正貴 先生 東京大学医学部附属病院
リハビリテーション部 理学療法部門

16:15~17:30 実技セッション
「腰痛に対する治療の実際」
セッション1 鍼通電療法 徳竹忠司 先生(進行:佐竹公一)
セッション2 手技療法  内田真弘 先生(進行:菅原正秋)
セッション3 運動療法  山口正貴 先生(進行:林健太朗)

18:00~ 懇親会

■第2日目(平成30年3月11日 日曜日)
9:00~12:00 一般演題
12:00~12:30 総会
12:30~13:30 休憩
13:30~14:30 特別講演

「腰痛の新しい概念と治療戦略 -層化アプローチと非薬物療法の重要性-」
松平 浩 先生 東京大学医学部22世紀医療センター特任教授
座長:山口 智 先生 埼玉医科大学 東洋医学科 講師

14:45~15:45 大会長講演
「スポーツ領域の腰痛と治療法の実際」
宮本俊和 先生 筑波大学理療科教員養成施設
座長:緒方昭広 先生 筑波技術大学保健科学部保健学科鍼灸学専攻 教授

15:45~16:00 閉会式