日本東洋医学系物理療法学会学術大会

第42回日本東洋医学系物理療法学会学術大会 プログラム
大会テーマ:鍼通電療法の基礎と臨床 最新の知見を学ぶ
会期:平成29年3月11日(土)、12日(日)
会場:筑波大学東京キャンパス 文京校舎
〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1

大会長:徳竹 忠司(筑波大学理療科教員養成施設 講師)
大会1日目:3月11日(土)

12:30-13:00
開会式
13:00-14:00
特別講演
砂川 正隆先生(昭和大学医学部生理学講座生体制御学部門 准教授)
鍼通電療法の基礎的研究

座長:山口 智 先生(埼玉医科大学 東洋医学科 講師)

休憩14:00-14:15

14:15-16:00
シンポジウム エビデンスに基づく鍼通電療法の臨床の実際


安野 富美子 先生(東京有明医療大学 保健医療学部 教授)
閉塞性動脈硬化症に対する鍼通電療法の実際 

―疾患の程度による鍼治療効果とその作用機序

緒方 昭広 先生(筑波技術大学 保健科学部 教授)

―鍼通電刺激は精神性ストレス(発汗反応)を緩和できるか―

  山口 智 先生(埼玉医科大学 東洋医学科 講師)

脳血管障害に対する鍼通電療法の実際

―後遺症の改善と脳血流の増加反応について―

座長:藤井 亮輔 先生(筑波技術大学 教授)


休憩16:00-16:15


16:15-17:30
シンポジストによる実技セッション

セッション1 安野 富美子 先生

セッション2緒方 昭広 先生

セッション3 山口 智 先生


18:00-20:00 懇親会

大会2日目:3月12日(日)

9:00-12:00
一般演題
9:00-10:00
鍼の基礎と臨床
座長:近藤 宏 先生(筑波技術大学 保健科学部 助教)

1.円皮鍼・豪鍼が筋に与える影響 "~3つの条件下(無刺激・円皮鍼介入・豪鍼介入)での前腕筋群収縮における「A:筋初期出力・B:筋出力維持・C:筋疲労回復」の特徴と比較~ 渡邊 健 先生(福島県立盲学校(学生))
2.僧帽筋への鍼刺入時の局所単収縮反応と治療効果の関係 佐々木 皓平 先生(筑波大学理療科教員養成施設 臨床専攻生)
3.両手刺手管鍼法(仮称)による刺鍼法の構築(第2報) 宮村 健二 先生(あんしん堂鍼灸院)
4.腰部脊柱管狭窄症に対する鍼治療の効果 ―JOABPEQを用いた検討― 小林 信満 先生(埼玉医科大学東洋医学科)
5.大耳介神経領域のしびれに低周波鍼通電療法が奏効した一症例 福島 正也 先生(筑波技術大学 保健科学部 附属東西医学統合医療センター)
10:00-10:05
休憩
10:05-10:53

灸と手技療法
座長:笹岡 知子 先生(筑波技術大学 保健科学部 助教)

6.間接灸の温度特性-台座灸、温筒灸、棒灸の比較- 和田 恒彦 先生(筑波大学理療科教員養成施設)
7.膝関節痛に対する電気温灸器による施術について 古田 高征 先生(履正社医療スポーツ専門学校 鍼灸学科)
8.圧迫手技が筋の伸張性に及ぼす効果―圧迫方向の違いによる比較― 小吹 吉之助 先生(筑波大学理療科教員養成施設 施設生)
9.「自覚症しらべ」を用いた労働者の疲労に対する鍼灸手技療法の効果 須藤 充昭 先生(株式会社 九段パルス)
10:53-11:00 休憩

11:00-12:00
調査研究
座長:和田 恒彦 先生(筑波大学理療科教員養成施設 准教授)


10.鍼治療に併用する運動療法の文献的考察-PubMed、医学中央雑誌による検討- 田口 淑也 先生(筑波大学理療科教員養成施設理療臨床部)
11.鍼灸マッサージ施術受療者におけるフレイルに関する調査 近藤 宏 先生(筑波技術大学 保健科学部)
12.あん摩マッサージ指圧師養成学校における校内臨床実習評価に関する調査 郡 拓也 先生(筑波技術大学大学院技術科学研究科保健科学専攻鍼灸学コース1年)
13.グローブ装着による、手指衛生環境の変化-パームスタンプ法を用いた検討- 坂口 雅明 先生(筑波大学理療科教員養成施設)
14.あん摩マッサージ指圧業、はり業、きゅう業の実態に関する調査―個人施術所を中心にー(第1報) 藤井亮輔 先生(筑波技術大学)

12:00-12:30 総会
12:30-13:30
休憩

13:30-14:30 教育講演 山口 創 先生(桜美林大学 教授)
皮膚感覚と脳

14:45-15:45
大会長講演
徳竹 忠司 先生(筑波大学理療科教員養成施設 講師)
鍼通電療法の実際とその効果-組織選択性の意義と臨床の実際-

15:45-16:00
閉会式

お振り込みにつきまして

金融機関名: ゆうちょ銀行 支店名: 一〇九(109)店 記号番号: 01050-8-27417(他金融機関からは,当座 0027417) 口座名義: 日本東洋医学系物理療法学会(ニホントウヨウイガクケイブツリリョウホウガッカイ) ※通信欄または振込人名義欄に参加区分(カイイン,イッパン,ガクセイ)を明記ください。

 

 

大会申込書類はこちら  一般口演申込書類はこちら

ページのトップへ戻る