実技研修会

■ 2022年度(令和4年度)日本東洋医学系物理療法学会・筑波大学理療科教員養成施設共催 実技研修会(ご案内)

本学会では筑波大学理療科教員養成施設と共催の形で、手技と低周波鍼通電療法を2大柱として実技研修会を開催しています。
新型コロナ感染症の蔓延によりすべての実技研修会が中止となり、皆様方にもいろいろと御迷惑、御心配をおかけしました。そこで、今年度はまだ不安定な状況でもありますので、特例的に次のような形で実技研修会を企画させていただきましたのでご案内致します。

1.日時ならびに講師、テーマ
※時間はいずれも午後1時開始、午後4時過ぎ終了予定です。

第1回 令和4年(2022年)7月31日(日)
「頚椎症に対する低周波鍼通電療法及び手技療法」

講 師:前日本理療科教員連盟会長・都立文京盲学校 教諭 栗原 勝美 先生

※7/2三役会議におきまして会場となる筑波大学の新型コロナウイルス感染症蔓延による外部組織借用の中止を受け、やむを得ず中止となりました。ご承知おきください。

第2回 令和4年(2022年)10月16日(日)
「脳循環改善および不眠に対する鍼を中心とした複合療法」

講 師:元筑波大学理療科教員養成施設長 吉川 惠士 先生

第3回 令和5年(2023年)1月29日(日)
「耳鳴り・難聴・めまいに対する鍼通電療法の実際

ー三叉神経・上位頸神経からの刺激が高位中枢に関与ー」

講 師:埼玉医科大学准教授 山口 智 先生

2.会場
筑波大学理療科教員養成施設1階実技研修室
所在地 〒112-0012 東京都文京区大塚3−29−1
※お問い合わせがある場合は、下記「4.申し込み先」にある学会事務局に連絡をお取りください。
くれぐれも直接筑波大学理療科教員養成施設への電話は御遠慮ください。

3.受講料
今回は準備の都合もあり、事前登録の有無により参加費を区分けすることにしました。
事前登録は、各研修会実施日の10日前までとします。
参加費の払い込みは、事前登録の有無にかかわらず、研修会当日受け付けで現金でお願い致します(おつりの出ないよう御準備お願い致します)。
(1)事前登録のある場合
学生 2千円
会員 4千円
非会員 8千円
(2)当日参加の場合
学生 3千円
会員 6千円
非会員 1万円
※学生の中には、現在あはきの課程を学んでいる者の他、理療科教員養成施設や大学院の学生、研修生も含みます。ただし、現在、あはきを学んでいる者は低周波通電療法については見学もしくは被施術者のみとします。

4.申し込み方法

お申し込みの手順は下記のとおりです。
①所定の申込フォームに必要事項をご記入の上ご登録ください。

申込フォーム:http://jsop.info/p-training-entry.html

○お問い合わせ:(E-mail) p-training@jsop.info

5.諸注意
・受講される方は各自手拭い、バスタオルを各1枚ずつ御用意ください。

・会場変更等があるかもしれません。必ず連絡先を記入してください。

・資料を事前に送付する際は、E-mail アドレス添付ファイルで送信しますので、ぜひE-mail アドレスも御記入ください。

・新型コロナ感染症等の影響によりやむを得ず中止となる場合がございます。各研修会ごとに必ず本会ホームページで実施の有無を御確認ください。

・事前登録者で、本人の事情で参加をキャンセルされる場合は、準備の都合もありますので、必ずキャンセルの連絡をお願い致します。


一般法人 日本東洋医学系物理療法学会 事務局
茨城県つくば市春日4−12−7 筑波技術大学保健科学部内

実技研修会用Email: p-training@jsop.info
ホームページ:http://jsop.info/wp2018/
申込フォーム:http://jsop.info/p-training-entry.html
TEL:050-5327-9369