最新情報

2021年度(令和3年度)日本東洋医学系物理療法学会 実技研修会のご案内

筑波大学理療科教員養成施設と共催で、手技と低周波鍼通電療法を2大柱として実技研修会を開催します。お申し込みはWebサイトからお申し込み下さい。



2021年度(令和3年度)日本東洋医学系物理療法学会 実技研修会開催要項

1.日時ならびに講師、テーマ
※時間はいずれも午後1時開始、午後4時過ぎ終了予定です。
第1回(講座名 A.)
2021年7月11日(日)
講師:筑波大学教授 緒方昭広先生
テーマ:変形性膝関節症の痛みをとる即効手技療法
対象:あん摩・マッサージ・指圧師免許所有者および現在学んでいる者。
第2回(講座名 B.)
2021年10月17日(日)
講師:埼玉医科大学准教授 山口智先生
テーマ:耳鳴・難聴・めまいに対する鍼通電療法の実際
対象:はり師免許保有者ならびに現在鍼科に在学中の者(ただし、学生は原則として見学ないし被術者となれるだけです)。
第3回(講座名 C.)
2022年1月16日(日)
講師:元筑波大学理療科教員養成施設長 吉川惠士先生
テーマ:脳循環改善および不眠に対する鍼を中心とした複合療法
対象:あんま・マッサージ・指圧師免許、はり師免許保有者および現在これらの学科に在学中の者(ただし、鍼治療については、学生は原則として見学ないし被術者となれるだけです)。
2.会場
筑波大学理療科教員養成施設1階実技研修室
所在地 〒112-0012 東京都文京区大塚3−29−1
※お問い合わせがある場合は、下記「4.申し込み先」にある学会事務局に連絡をお取りください。
くれぐれも直接筑波大学理療科教員養成施設への電話は御遠慮ください。
3.受講料
今回は準備の都合もあり、事前登録の有無により参加費を区分けすることにしました。
事前登録は、各研修会実施日の10日前までとします。
参加費の払い込みは、事前登録の有無にかかわらず、研修会当日受け付けで現金でお願い致します(おつりの出ないよう御準備お願い致します)。
(1)  事前登録のある場合
学生 2千円
会員 4千円
非会員 8千円
(2) 当日参加の場合
学生 3千円
会員 6千円
非会員 1万円
※学生の中には、現在あはきの課程を学んでいる者の他、理療科教員養成施設や大学院の学生、研修生も含みます。ただし、現在、あはきを学んでいる者は低周波通電療法については見学もしくは被施術者のみとします。
4.申し込み方法
お申し込みの手順は下記のとおりです。
①所定の申込フォームに必要事項をご記入の上ご登録ください。
申込フォーム:http://jsop.info/p-training-entry.html
○お問い合わせ:(E-mail) p-training@jsop.info